上野・谷中・浅草界隈の歴史あるまちと建物、文化を生かす

たいとう歴史都市研究会

谷中界隈及び台東区とその周辺をはじめ、

有形無形の生活文化の保全・活用・支援を通して、

歴史と文化を活かした潤いのある都市生活の

継続と発展をめざしています

ホッとする 町の歴史と生活文化をつなぐために

東京、台東区界隈の古い町では、

今でも向こう三軒両隣でさりげなく助け合う暮らしの文化が生きています。

 

それを支えてきたのが、

いつでも近所に目が行き届く路地や町家のつくりです。

 

道に向けて並ぶ植木棚は、普段の会話のきっかけでもあります。

近代化の進んだ今、プライバシーを過度に守るあまり、

隣人と分かり合えないゆえの不幸が世界中で起きています。

 

当会では、私たちの身近にある古い家や町に込められた暮らしの文化を、

人びとが共に生きる知恵として見直し、

さらに活かしていきたいと願っています。

特定非営利活動法人たいとう歴史都市研究会

初代理事長 前野まさる(東京芸術大学名誉教授)

入会案内

当会では、入会、活動参加、支援してくださる方を随時募集中です。

フォトギャラリー / Photo Gallery