*

DenchuLab.展 9月20日(日)より開催中!

 彫刻家・平櫛田中先生が暮らし、制作した家とアトリエにて、この夏、2ヶ月近く、4組の作家「アートとサイエンスのあいだ実行委員会」、春木聡、佐藤史治+原口寛子、古澤龍が、田中邸で滞在して制作した作品を展開しています。いずれも作家たちがこれまで取り組んできたテーマ、技法と田中邸にある物や空間、光や状態、物語を読み重ねあわせて生まれた表現です。9月20日~27日にはその成果を発表する「Dencyu Lab.展」を開催中です。AAF(アサヒアートフェスティバル)2015の支援企画です。
 現代のアートのものの見方と田中邸の価値を様々な角度から発見しできる機会です。どうぞご覧ください。

 田中邸は、空き家になっていた2001年頃から有志が調査、お掃除、修繕、活用を繰り返して、徐々に家も元気になり、集まる人々も増えてきました。今は谷中のおかってさんとたい歴が日常のお掃除管理をしつつ、田中邸の空間や光を活かす現代作家さんたちの実験、ご近所の方、子どもたちとの造形活動、文化体験などを多々展開しています。
 日常の活動についてもご紹介いたします。この機会に、ぜひお寄りください。

 開催期間:9月20日(日)~9月27日(日)
 時 間:11:00~19:00(9月20日のみ11:00~17:00)
 入場料:500円(建物の保全活用協力金として)
 ぜひ谷中にお散歩がてら、旧平櫛田中邸に足を御運びくださいませ!

DenchuLab1

DenchuLab2

DenchuLab3

DenchuLab4