*

女流義太夫×市田邸 3月4日(日)

◆ 女流義太夫×市田邸 ◆ 2012年3月4日(日) ◆

◆出演
竹本京之助
鶴澤津賀寿
鶴澤賀寿

◆演目
「義経千本桜」より椎の木の段
三味線の腕固め
義太夫の名曲
ワークショップ 義太夫の一部分を皆さんに声を出していただきます

◆会場:上野桜木・市田邸

◆時間:開場17:30/開演18:00

◆参加費:一般 3500円  たい歴会員・地元住民割引 3200円
 <日本酒&おつまみ>又は<抹茶&お菓子>をご提供いたします。申し込み時にご希望をお聞かせください。


◆問い合わせ・申し込み先
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)

FAX:03-5834-8044
E-mail:ichidatei★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)

携帯電話:090-6170-4099
申し込み方法:名前、住所、電話番号、参加人数、日程をご記入の上、FAXもしくはE-mailでお申し込みください。
主催:NPO法人たいとう歴史都市研究会 協力:社団法人義太夫協会

 

◆竹本京之助(たけもときょうのすけ)
東京都出身。舞台女優活動中に、竹本駒之助の義太夫に出会い、指導を仰ぎ、平成16年竹本駒之助に入門。平成17年より都をどりに出演、竹本京之助と名乗る。平成18年10月、国立演芸場「女流義太夫演奏会」「本朝廿四孝」十種香の段、郎党にて初舞台。華のある舞台に期待が寄せられている。

◆鶴澤津賀寿(つるざわつがじゅ)
東京都出身。昭和59年竹本駒之助に入門、三味線を四代目野澤錦糸に師事。昭和61年駒之助の義母鶴澤三生
の幼名を継ぎ、本牧亭にて初舞台。鶴澤重輝の預かり弟子となる。平成8年度第47回芸術選奨文部大臣賞新人賞(古典芸術部門)、平成9年度第11回清栄会奨励賞、平成11年度第4回ビクター財団賞「奨励賞」(現、日本伝統文化振興財団賞)等。平成21年重要無形文化財「義太夫節」総合指定保持者認定。(社)義太夫協会常務理事。

◆鶴澤賀寿(つるざわかず)
大阪府出身。上智大学英文学部卒業。平成9年竹本駒之助に入門。平成10年8月、国立演芸場「女流義太夫演奏会」「釣女」大名にて初舞台。平成16年義太夫協会新人奨励賞受賞。乙女文楽ロシア公演、八王子車人形公演等多数参加。コツコツと努力と経験を積み重ねた着実な演奏で、通好みの貴重な存在となっている。