*

市田邸蔵資料展示

2010年12月4日(土)・5日(日) 11時~17時

於:市田邸(台東区上野桜木1-6-2)

 本年11月15日~21日「文化財保存修復専門家養成実践セミナー」が市田邸で開催されました。
(主催:NPO法人文化財保存支援機構、共催:東京国立博物館、NPO法人たいとう歴史都市研究会)
市田邸蔵の床下に眠っていた古文書を対象として、現状記録とクリーニングを行いました。
これらは、明治期に日本橋で布問屋を営んでいた市田善兵衛氏の、商売記録を記す記録であり、
関東大震災の前年大正11年に店を閉じたために、震災から免れた貴重な歴史の証人でもあります。
今回の展示では、床下から取り出された古文書の中から、明治期の販路や得意先を記す資料を、
セミナー期間中の様子と共に、ご報告します。
 皆様のお越しをお待ちしております。

 なお、当会では、今後も身近な歴史資料の整理を進めてまいります。
スタッフ協力者を随時募集中ですので、ご興味ございます方は、担当までお声かけください。

主催:NPO法人たいとう歴史都市研究会、 共催:NPO法人文化財保存支援機構