*

中央区の文化財調査講演会およびミニ展示のお知らせ

 市田邸の蔵には様々な生活用具や文書類など、多くの資料が残されていました。以前より調査を進めておりましたが、生活用具に関しましては取りあえず2012年に調査を終了致しました。

 文書類に関しましてはNPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんの協力を得、調査を継続しておりました。

 その中で市田商店があった中央区のほうから文書資料の寄託要請があり、寄託するとともに資料整理を継続しておりました。

 この度、現状での調査結果を踏まえ、中央区立郷土天文館にて調査報告会とミニ展示を行うこととなりました。

 市田邸の資料の一端をご覧頂けるいい機会と思われますので、皆様の見学をお待ちしております。

●中央区立郷土天文館・NPO歴史資料継承機構じゃんぴん共催

市田善兵衛家文書調査講演会「日本橋金巾(かなきん)問屋市田善兵衛家と東北地方」

〇令和2年(2020)3月7日(土)13時開場 13時30分開始

 中央区教育センター5階 視聴覚ホール(立郷土天文館と同じ建物) 〇先着100名:当日受付

〇入場無料

〇講師:西村慎太郎(NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん代表理事・国文学研究資料館准教授)

〇講演タイトル:「日本橋金巾問屋市田善兵衛家文書の世界」

〇概要  台東区市田邸(国指定登録有形文化財)に保管されていた日本橋金巾問屋市田善兵衛家の古文書が中央区立郷土天文館へ寄託された。市田善兵衛家とはどのような家か、貴重な古文書の内容を読み解く。

●同時開催ミニ展示

「日本橋金巾問屋市田善兵衛家と東北地方」

〇令和2年(2020)2月8日(土)~3月22日(日)  タイムドーム明石区民ギャラリー(中央区教育センター6階)

 入場無料

〇展示資料

市田善兵衛家文書・商標鬼若印ポスター他

●場所

中央区立郷土天文館(タイムドーム明石)

〒104-0044

東京都中央区明石町12-1(中央区保健所等複合施設)

アクセス

 地下鉄日比谷線「築地駅」(3番出口)徒歩7分

 地下鉄有楽町線「新富町駅」(6番出口)徒歩10分

都バス

「東15 東京駅八重洲口ー深川車庫」聖路加病院下車 徒歩1分

「都03 四谷駅前ー晴海埠頭」築地六丁目下車 徒歩5分

「都05 東京駅南口ー晴海埠頭」築地六丁目下車 徒歩5分

たい歴フェースブックページ https://www.facebook.com/taireki/