*

能登ざんまい at 上野桜木あたり 開催です!

「能登ざんまい@上野桜木“あたり”」
-上野桜木でまるっと1日 能登の魅力を満喫!-

 上野桜木にある
◆上野桜木あたり
◆日展新会館
◆クマイ商店
◆市田邸
の4つの会場で能登イベントを同時開催致します!

★★★★★★★★

●映画鑑賞『ひとにぎりの塩』@日展新会館
https://www.facebook.com/noto.zanmai/posts/123968658033051:0

●ワークショップ「塩のがっこう」@クマイ商店
https://www.facebook.com/noto.zanmai/posts/131236963972887

●マルシェ食堂「能登食堂」&青空市「能登ろじ」@上野桜木あたり
https://www.facebook.com/noto.zanmai/posts/129398094156774

●日本酒の夜会「能登ざんまい 酔宵の会」@市田邸
https://www.facebook.com/noto.zanmai/posts/125416997888217:0

◆上野桜木あたり
東京都台東区上野桜木2丁目15−6 あたり
http://uenosakuragiatari.jp/

*************
お問い合わせ
メール 20160723event@hitonigiri-movie.com
TEL 03-5834-2711(おしおりーぶ 担当:関)11:00~19:00 月曜以外
公式イベントFBページ
https://www.facebook.com/noto.zanmai/

チラシ

静岡の建築仲間がつくる家づくり展2016 テーマ「住まい巡り」のお知らせ

市田邸貸し出し企画のお知らせ

静岡の建築仲間がつくる家づくり展2016
テーマ「住まい巡り」

主に静岡を拠点として活動する6人の建築家が
想いを込めて設計した住まいを紹介します。
11年目の今年は例年と場所を変え、
東京上野の市田邸にて開催します。

参加事務所:
アトリエ樫 岩川卓也アトリエ 自由工房 ナカノ工房
鍋田さつき設計事務所 望月美幸建築設計事務所

開催日時:
2016年7月 8日(金)13:00~19:00
2016年7月 9日(土)11:00~19:30
2016年7月10日(日)11:00~16:00

会期中のイベント:
7/9(土)17:00~ オープニングパーティー

市田邸にてささやかなパーティーを催します。
お気軽にお立ち寄りください。

7/9(土)15:00~ 谷中のまち巡りツアー

NPO法人たいとう歴史都市研究会の方に案内していただき、
周辺の歴史ある町並みや建物を見学します。
参加ご希望の方は上記時間に市田邸前にお越しください。

※いずれも無料で参加いただけます。皆様のご来場をお待ちしております。

DM表

DM裏

谷中・上野のお山探訪シリーズ 開催のお知らせ

「向ヶ岡に配置された大名庭園~不忍池周辺のランドスケープデザイン~」

0001

 不忍池の東側の台地は忍ヶ岡(上野の岡)と呼ばれました。不忍池西側の岡は忍ヶ岡の向う側という位置関係と地形から向ヶ岡と呼ばれ、加賀藩をはじめとする大名屋敷が配置されました。1月の谷中七福神めぐりではJR日暮里駅から不忍池の弁天堂まで忍ヶ岡の名所を巡りました。今回は向ヶ岡を巡ります。向ヶ岡の北端、大聖寺藩下屋敷(須藤公園)をスタートし、越後高田藩榊原家(旧岩崎邸)、不忍池、林羅山邸のあった忍ヶ岡の清水観音堂まで歩きます。それぞれの大名屋敷には不忍池、忍ヶ岡を借景した庭園がありました。それぞれの屋敷で不忍池を美しく眺めるために立地を生かした庭園がつくられました。忍ヶ岡の立地と景観を比較しながら巡りたいと思います。
 不忍池周辺は江戸時代、景勝地だけでなく、水戸藩彰考館前身の史館、湯島聖堂、朱舜水邸、林羅山邸があり、学問・文化の場でもありました。現在も不忍池周辺は文教地区で、江戸時代の学問・文化の場がどのように現在に引き継がれたか考えたいと思います。

※当日は水分を十分取れるように持参するなど、各自ご注意ください。
 かなり距離と高低差がありますので、動きやすい服装でお越しください。

■講 師:原 祐一氏(東京大学埋蔵文化財調査室)
■ルート:
千代田線千駄木駅(2番出口)―大聖寺藩下屋敷(須藤公園)―曹洞宗海蔵寺 水戸藩士 立原杏所、春沙墓地―遠江掛川藩大田家中屋敷(千駄木ふれあいの森)―根津のたいやき―根津神社―水戸藩駒込邸(中屋敷)―朱舜水先生終焉之地(東大弥生地区)―向岡記碑(東大浅野地区)―立原道造記念館跡―加賀藩上屋敷 育徳園(三四郎池 東大本郷地区)―富山藩上屋敷・大聖寺藩上屋敷(東大本郷地区)―越後高田藩榊原家(旧岩崎邸)―不忍池―林羅山邸(清水観音堂周辺)

■日 時:6月4日(土) 9:30~12:00
■集合場所:東京メトロ千代田線 千駄木駅(2番出口)
■距 離:約9キロ 気象条件によって変更することもあります。
■参加費:一般1500円、たいとう歴史都市研究会会員・学生1000円、高校生以下無料
■申込み:下記メールにてお申し込み下さい。
■問い合わせ:NPO法人たいとう歴史都市研究会
E-mail: info@taireki.com
URL: http://taireki.com
携帯:090-6170-4099(当日用)

「谷中・上野のお山探訪シリーズ 特別編」のお知らせ

「ひな人形公開調査」

 今年の3月、上野桜木あたりの「みんなのざしき」で飾られた雛人形。これは昭和4年頃に作られたもので、上野桜木に長年住まわれた方より、たい歴に寄贈された人形です。
 ご覧になった方はお分かりかと思いますが、とても80年以上経ったと思えぬくらいの状態で、とても綺麗なまま保存されています。
 そうは言っても細かいところを見ると色々とガタが来ています。
 たい歴ではこの機会に人形の状態をしっかり調査し、今後の保存と公開に向けてしっかりとしたデータを取るべきと考え、保存修復の専門家による調査を依頼していました。
 ただ、せっかくなのでこの調査自体を公開し、専門家の調査方法を学び、今後の保存や取り扱いのアドバイスを受けるとともに、調査票の記入などの作業に参加できます。
 この機会に皆さんがお持ちの雛人形の、取り扱いと保存方法を学びませんか。

■講 師:野中昭美 東京国立博物館 保存修復室(立体作品担当)アソシエイトフェロー 他
■内 容:
 上野桜木あたりで公開した、昭和4年頃制作の雛人形を調査します。
 修復技術者による調査を、実際に見られる機会はあまりないと思われますので、この機会に一緒に参加できるよう公開講座としました。
 立体修復技術者によるレクチャーを聞いた後調査に入ります。参加者には調査票の記入などに携わって頂きます。
 今後の取り扱い、保存に関しても話を伺います。

■日 時:5月15日(日)13:00~16:00
■場 所:旧平櫛田中邸アトリエ
■参加費:一般1500円、たいとう歴史都市研究会会員・学生1000円、高校生以下無料
■申込み:下記メールにてお申し込み下さい。
■問い合わせ:NPO法人たいとう歴史都市研究会
E-mail: info@taireki.com
URL: http://taireki.com
携帯:090-6170-4099(当日用)

IMG_0332

NHK TOKYOディープ 放送のお知らせ

NHK TOKYOディープ 放送のお知らせ

■5月2日(月)放送!

 たい歴ではかねてよりNHK BSプレミアムの番組「TOKYOディープ」の取材を受けておりました。
 この度「ゆったりと時が流れる上野桜木」として放送が決まりましたのでお知らせ致します。
 放送時間は以下の通りです。

 5月2日(月) 19:00~19:30 NHK BSプレミアムで放送です。
 詳しくは以下のURLをご覧ください。
 http://www4.nhk.or.jp/tokyodeep/

 また、再放送は6日 (金)午前6:30から、翌再放送が9日(月)昼12:00から放送されます。
 
 上記URLより放送内容の紹介です。
 「古民家を生かしたおしゃれスポットで、若い女性に大人気の上野桜木に、モデルの生方ななえさんが潜入!元パリコレモデルが営む喫茶店で出会ったのは、くどき上手のプレイボーイ!? 学生たちがシェアして暮らす歴史ある日本家屋、名だたる画家たちの注文に応えてきたオーダーメードの額縁屋、台湾のスイーツを味わえる店。伝説のおでん屋にすむ猫がつなぐ、街の絆。ゆったりと時が流れる上野桜木の魅力をたっぷり、ご紹介します!

 皆様ぜひご覧ください。

市田邸貸出企画 ■鼓と絲■ のお知らせです

【市田邸貸出企画】


鼓と絲


麗らかな春の午後 歴史的建物「市田邸」のお座敷に和の音が響きます。
 
○会  場
上野桜木「市田邸」(国登録有形文化財建造物)
東京都台東区上野桜木1-6-2

○開催日時
平成28年4月16日(土)
受付 13:30 開演 14:00

○出  演
大庫こずえ(うた・箏・三味線)  福原鶴花 (鳴り物)

〈プロフィール〉

大庫こずえ(おおくらこずえ)
うた・箏・三味線 演奏家
東京生まれ
東京芸術大学邦楽科山田流筝曲出身
1997年より 三味線・筝(こと)の演奏家として活動を始める。
2002年より 昼神温泉「石苔亭いしだ」能舞台にての定期公演を現在も継続中
2006年 京都芸術センター公募事業に選定され 京都公演を行う
2007年 日本文学による「三味線歌曲集」並びに、茂山茂氏の協力による 筝の弾き歌いと狂言語り「霊犬早太郎物語」を発表
    モナコ在住舞踊家‘葛(かつら)たか雪’氏への音楽提供により 現地の要人列席の場で 地歌・東明流の三味線演奏が披露される
2008年 三味線歌曲と狂言版早太郎物語収録CDリリース
日本の伝統音楽を土台として、作曲家藤井大史氏の協力による 自らの三味線と筝を伴奏として日本語を歌うスタイルを確立
2010年東京京橋でのライブを皮切りに 鳴り物奏者福原鶴花氏とのユニットでの演奏の場を広げる

福原 鶴花(ふくはらつるか)
邦楽囃子福原流囃子方
1991年 名前を許され長野県中野市に稽古場を開く
1998年  長野冬季オリンピック文化プログラムに参加
2004年 ギリシャにおける日本文化年事業に参加し、ギリシャ各地で公演
2012年 アメリカ・シカゴにおいて、太鼓レガシーの公演に参加
2014年、2015年 アメリカ・ナッシュビル、クラークスビルにおいて、演奏等、日本内外において演奏活動をする傍ら邦楽指導と普及にあたる

○参加費
予約優先 一般3,000円

○定 員
35名

○お申込み・お問い合わせ
大庫こずえ 080-3254-5233  kozukotokoto@i.softbank.jp
福原鶴花  090-3143-6753  ytsurunozomikeytudumi@docomo.ne.jp

○演 目
花の袖  (作曲/藤井大史)
地歌 雪 (作曲/峰崎勾当)
布袋   (作曲/山田検校)
いつまでもかわらないで (作曲/藤井大史)
ちょいと昔の事にて候  (作曲/藤井大史)
                     他

こと

市田邸貸出企画■召しませ手品を、歌を――上野 市田邸にて■のお知らせです

【市田邸貸出企画】

■召しませ手品を、歌を――上野 市田邸にて■
 
夢二の絵から抜け出したような和装手品師izumaと、
大正歌謡も交えたギター弾語りチャーリー坂本。
明治大正の香りの残る市田邸にて

上野は桜木。
かつて寺町だったその場所は、明治になり文化人たちが暮らす場所となります。
今でもその当時の香りが残る建物がこのあたりには残っており、〈たいとう歴史都市研究会〉の方がたや、そこに住む方たちが、それらの建物を大切に守っています。
そんな建物の1つに、明治40年に日本橋の布問屋さんの居として 建てられた「市田邸」があります。
戦後にはそこは藝大生たちの下宿にもなっておりました。

この「市田邸」にて、桜の咲く日曜昼下がり、すてきな宴を催します。
桜とともに宴を彩るのは、和風手品師izumaさん、そして弾き語りミュージシャンのチャーリー坂本さん。
戦前、戦後、大勢のお客さまや学生さんたちで賑わっていたであろう 「市田邸」の‘あの頃’をそれぞれにイメージしながら、ご一緒にこの貴重な時間を楽しみましょう。

お着物でお出かけになるのもいい日和、いい場所です。

***

◆日 時:2016年3月27日(日)
 14:30受付開始、15:00~公演スタート
 16:30頃終了
◇場 所:市田邸(東京都台東区上野桜木1-6-2)
 http://www.magic-izuma.com/

◆ご参加費用:おひとり2,500円
(茶菓付、20歳以上でお飲みになれる方にはわずかですがアルコールもご用意しております)

◇ご参加方法:お手数ですが、以下のフォームに必要事項をご記入の上、ご返信ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b366e1d1419599
(受付後、担当:林より受信のご案内を申し上げます)

***

◇出演者紹介◆
◆チャーリー坂本(弾き語りミュージシャン)
時にはほろっと切なくも心温まる曲を、そして時には聴き 覚えのあるあの歌を、すてきなギターの調べと共に聴かせてくれるチャーリーさん。
いつも欠かさないあのサービス タイム。さてこの日のターゲットはどなたに。。。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b366e1d1419599

12736203_972004176210294_2024680497_n

◇和風手品師izuma
「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師。
その世界はどこか儚く、美しい。妖しいまでのたおやかさに、ついつい目が離せなくなる。今や日本を飛び越え、アジア各地で人気の彼女である。
http://www.magic-izuma.com/

12782228_972002869543758_2035580146_n

◆協力 菅沼朋香
◇企画 mikibar (林美貴)

海藻姉妹×市田邸のお知らせ

01

海藻姉妹×市田邸
“Kaisoushimai Shumpoo Live!”
「“海藻姉妹 春風ライブ!”~市田邸に、海藻姉妹が、春風に乗ってやってくる!~」

海藻姉妹は、東京藝術大学で出逢い、谷中で育てられた、超絶テクニックを駆使して緻密な楽曲を演奏する、新進気鋭のかしまし三姉妹ポップ・トリオです。サックス担当のわかめ&こんぶ、鍵盤楽器担当のめかぶによる息の合った演奏は、老若男女を問わず絶賛され、吹奏楽ファンから実験音楽マニアまでも魅了するその音楽性は、演奏技術を駆使したアンサンブル、昭和を思わせるレトロな映画音楽、世界中のお祭りの風景までをものみ込んだ、大きくて優しい世界観を持っています。あたたかく洗練されたサックスの音色と鍵盤楽器のハーモニーによって、いままでありそうでなかった、楽し・懐かし・新しい音楽がここに誕生しました!

◆会  場 上野桜木「市田邸」(国登録有形文化財建造物)
      東京都台東区上野桜木1-6-2
                  ※JR上野駅公園口または千代田線根津駅から徒歩約10分
◆開催日時 平成28年3月20日(日)
      受付14時30分/開演15時(~17時終演予定)
◆演  奏 海藻姉妹(サクソフォーン:わかめ&こんぶ 、キーボード:めかぶ)

<演奏者プロフィール>
 
わかめ・山崎憂佳(やまざき ゆうか)
  高知県立高知丸の内高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。第10回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト第3位受賞。第3回チボリジュニアサクソフォンコンクール2位受賞。第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会木管部門高校生の部第3位(1位なし)。第11回日本サクソフォーン協会主催Jr.サクソフォーンコンクールにて第1位受賞。第34回高知県音楽コンクールにて2位受賞。第39回芸大室内楽定期にサックスカルテットで出演。日本サクソフォーン協会主催第10回サクソフォーン新人演奏会に出演。ソロや室内楽、様々なアーティストのライブサポートや、絵と音楽のコラボをテーマにした活動等、多岐にわたる分野で精力的に活動中。リーダーを務めるアンサンブルユニット「海藻姉妹」では千代田芸術祭2013音部門にて岸野雄一賞を受賞。2015年9月に初のライブDVD+CD「海底演奏会実況盤」をOutOneDiscより発売。
 これまで、サクソフォーンを福田香苗、栃尾克樹、平野公崇、大城正司の各氏に師事。室内楽を冨岡和男、林田祐和の各氏に師事。

こんぶ・竹内理恵(たけうち りえ)
 東京都出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。Singapore Woodwind Festival2014 Conpetitionサクソフォーン部門第1位。第12回日本サクソフォーン協会新人演奏会に出演。所属ユニット「海藻姉妹」として千代田芸術祭音部門岸の雄一賞を受賞し、2015年9月に初のライブDVD+CD「海底演奏会実況盤」をOutOneDiskより発売。2015年度文化庁メディア芸術エンターテインメント部門大賞受賞作品や、数々のアーティストのライブサポート、レコーディングに参加。また、ミュージカル「I DO!I DO!」(2014年上演)にて俳優への楽器指導を務めるなど多岐にわたり活動している。
 これまで、サクソフォーンを作田聖美、宗貞啓二、冨岡和男、原博巳、須川展也の各氏に、また室内楽を林田祐和、貝沼拓実、大城正司の各氏に師事。

めかぶ・鳥羽山沙紀(とばやま さき)
 東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。作曲、編曲、ピアノ演奏活動を行っている。サックス2本とピアノのユニット「海藻姉妹」では、2013年千代田芸術祭音部門岸野雄一賞を受賞。2015年9月に初のライブDVD+CD「海底演奏会実況盤」をOutOneDiscより発売。また様々なグループで、クラシックのみならずジャンルを超えた作曲、演奏活動を行う。さらに声楽を中心にピアノ伴奏者としても活躍している。声楽室内アンサンブル「よんもん」ピアニスト。

◆参加費 一般3000円 たい歴・地元住民割引2800円
     ※休憩時間には、セルフサービスにて、お飲物(お茶、珈琲、ワイン      など)とお菓子を用意させていただきます。
◆定 員 25名(先着順で受け付け、定員になり次第、締め切らせていただきます)
◆主 催 NPO法人たいとう歴史都市研究会

<お問い合わせ先>
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)
FAX:03-5834-8044 E-mail:ichidatei@taireki.com 携帯番号:090-3347-9472(菅原)
 <お申し込み方法>
お名前・ご住所・電話番号・参加人数を明記のうえ、上記宛先まで、FAXもしくはE-mail
にてお申し込みください。

江戸音曲×市田邸のお知らせ

たい歴主催、初春第一弾のライブのお知らせです。
 皆様是非おこしくださいませ!

 ——
◆江戸音曲×市田邸◆
<初春の市田邸で、柳家小春の江戸音曲の数々を愉しむ!>
 「柳家小春独演会~新内と新年の端唄いろいろ~」

江戸情緒を遺す谷中・上野桜木界隈、その入り口に位置する市田邸は、明治40年に建てられた歴史的木造建造物。芸術文化活動の拠点として様々な催しを開催しています。
 初春第一弾のライブは、三味線弾唄いで江戸音曲の粋な世界を縦横に表現する柳家小春の独演会。百年超の時を重ねる市田邸のお座敷で、新年にふさわしい新内や端唄など江戸の香りをはこぶ粋曲の数々を、たっぷりとお聴かせいたします。

◆会場
 上野桜木「市田邸」(国登録有形文化財建造物)
 東京都台東区上野桜木1-6-2
 ※JR上野駅公園口または千代田線根津駅から徒歩約10分

◆開催日時
 平成28年1月17日(日)
 受付14時30分/開演15時(~17時終演予定)※途中休憩有り

◆出演
 柳家小春(三味線弾唄い)

<プロフィール>
 柳家小春(やなぎや こはる)。
1991年、名人といわれた「粋曲」の柳家紫朝に入門、三味線、端唄俗曲、新内を修業、寄席出演を経て、現在は伝統の枠に留まらず、ライブハウスやカフェ、クラブイベント、また海外など、いろいろな場所に自ら出向き、江戸音曲の粋な世界を師匠に仕込まれた芸でしっかりと伝える。その一方で、現代の音楽家やダンスなどさまざまなジャンルのアーティストとのコラボレーションをおこない、実験的な試みを重ね日本の伝統と現代が交錯する新しい音楽世界を生み出している。共演者の数はすでに百を超え、最近では月琴の弾き語りや民謡にも幅をひろげその芸は留まるところを知らない。

◆参加費
 一般3500円 たい歴会員・地元住民割引3300円
※休憩時間には、日本酒とおつまみ、又は、お茶・珈琲とお菓子を用意させていただきます。

◆定員
25名(先着順で受け付け、定員になり次第締め切らせていただきます。)

◆主催
NPO法人たいとう歴史都市研究会

<お問い合わせ・お申し込み方法>
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)
FAX:03-5834-8044 E-mail:ichidatei@taireki.com 携帯電話:090-3347-9472(菅原)
※お名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入の上、FAXもしくはE-mailにてお申し込みください。

12400978_963284113708225_7505438495171207714_n

「根津界隈と宮本記念財団」のお知らせ

■「谷中・上野のお山探訪」講座開催のお知らせ■

◆根津界隈と宮本記念財団◆
~根津・池之端・谷中界隈の民俗研究と文化交流~

概要
『宮本記念財団』は、民具・服飾など物質文化研究のパイオニアとして活躍した、宮本勢助氏・宮本馨太郎氏の業績を記念して昭和54年(1979)に台東区池之端に設立されました。物質文化に関する調査研究、資料・文献などの公開、調査研究への助成をし、物質文化研究の充実・発展に寄与されています。
 明治17年、池之端七軒町(現池之端二丁目)に生まれた宮本勢助氏は、歴史画の道から風俗史の研究に進まれ、息子の馨太郎氏とともに澁澤敬三氏主宰の「アチックミューゼウム」活動にも参加し、日本の民俗学研究の端緒を開かれました。馨太郎氏は民具研究をすすめ、戦後の文化財保護法や博物館法の制定にも参画されています。
 このたびは研究を引き継がれる宮本瑞夫先生より、根津・池之端・谷中界隈の明治以来の変遷と民俗学研究、宮本家と画家の安田靫彦や作家の芥川龍之介など、往時の人々の文化交流について、映像や実物資料とあわせてご紹介いただきます。

一般財団法人宮本記念財団URL:http://www.miyamoto-kinen.org/index.html

■日 時:平成28年1月23日(土)13:30~15:30
■場 所:市田邸(国登録有形文化財)住所 東京都台東区上野桜木1-6-2
■講 師:宮本瑞夫 一般財団法人宮本記念財団理事長、元立教女学院短期大学教授(民俗学)
■参加費:一般1500円、たいとう歴史都市研究会会員・学生1000円、高校生以下無料
■申込み:下記メールにてお申し込み下さい。
■問い合わせ:NPO法人たいとう歴史都市研究会
E-mail: info@taireki.com
URL: http://taireki.com
携帯:090-6170-4099(当日用)