*

市田邸貸出企画 ■鼓と絲■ のお知らせです

【市田邸貸出企画】


鼓と絲


麗らかな春の午後 歴史的建物「市田邸」のお座敷に和の音が響きます。
 
○会  場
上野桜木「市田邸」(国登録有形文化財建造物)
東京都台東区上野桜木1-6-2

○開催日時
平成28年4月16日(土)
受付 13:30 開演 14:00

○出  演
大庫こずえ(うた・箏・三味線)  福原鶴花 (鳴り物)

〈プロフィール〉

大庫こずえ(おおくらこずえ)
うた・箏・三味線 演奏家
東京生まれ
東京芸術大学邦楽科山田流筝曲出身
1997年より 三味線・筝(こと)の演奏家として活動を始める。
2002年より 昼神温泉「石苔亭いしだ」能舞台にての定期公演を現在も継続中
2006年 京都芸術センター公募事業に選定され 京都公演を行う
2007年 日本文学による「三味線歌曲集」並びに、茂山茂氏の協力による 筝の弾き歌いと狂言語り「霊犬早太郎物語」を発表
    モナコ在住舞踊家‘葛(かつら)たか雪’氏への音楽提供により 現地の要人列席の場で 地歌・東明流の三味線演奏が披露される
2008年 三味線歌曲と狂言版早太郎物語収録CDリリース
日本の伝統音楽を土台として、作曲家藤井大史氏の協力による 自らの三味線と筝を伴奏として日本語を歌うスタイルを確立
2010年東京京橋でのライブを皮切りに 鳴り物奏者福原鶴花氏とのユニットでの演奏の場を広げる

福原 鶴花(ふくはらつるか)
邦楽囃子福原流囃子方
1991年 名前を許され長野県中野市に稽古場を開く
1998年  長野冬季オリンピック文化プログラムに参加
2004年 ギリシャにおける日本文化年事業に参加し、ギリシャ各地で公演
2012年 アメリカ・シカゴにおいて、太鼓レガシーの公演に参加
2014年、2015年 アメリカ・ナッシュビル、クラークスビルにおいて、演奏等、日本内外において演奏活動をする傍ら邦楽指導と普及にあたる

○参加費
予約優先 一般3,000円

○定 員
35名

○お申込み・お問い合わせ
大庫こずえ 080-3254-5233  kozukotokoto@i.softbank.jp
福原鶴花  090-3143-6753  ytsurunozomikeytudumi@docomo.ne.jp

○演 目
花の袖  (作曲/藤井大史)
地歌 雪 (作曲/峰崎勾当)
布袋   (作曲/山田検校)
いつまでもかわらないで (作曲/藤井大史)
ちょいと昔の事にて候  (作曲/藤井大史)
                     他

こと