*

1月2016

江戸音曲×市田邸のお知らせ

たい歴主催、初春第一弾のライブのお知らせです。
 皆様是非おこしくださいませ!

 ——
◆江戸音曲×市田邸◆
<初春の市田邸で、柳家小春の江戸音曲の数々を愉しむ!>
 「柳家小春独演会~新内と新年の端唄いろいろ~」

江戸情緒を遺す谷中・上野桜木界隈、その入り口に位置する市田邸は、明治40年に建てられた歴史的木造建造物。芸術文化活動の拠点として様々な催しを開催しています。
 初春第一弾のライブは、三味線弾唄いで江戸音曲の粋な世界を縦横に表現する柳家小春の独演会。百年超の時を重ねる市田邸のお座敷で、新年にふさわしい新内や端唄など江戸の香りをはこぶ粋曲の数々を、たっぷりとお聴かせいたします。

◆会場
 上野桜木「市田邸」(国登録有形文化財建造物)
 東京都台東区上野桜木1-6-2
 ※JR上野駅公園口または千代田線根津駅から徒歩約10分

◆開催日時
 平成28年1月17日(日)
 受付14時30分/開演15時(~17時終演予定)※途中休憩有り

◆出演
 柳家小春(三味線弾唄い)

<プロフィール>
 柳家小春(やなぎや こはる)。
1991年、名人といわれた「粋曲」の柳家紫朝に入門、三味線、端唄俗曲、新内を修業、寄席出演を経て、現在は伝統の枠に留まらず、ライブハウスやカフェ、クラブイベント、また海外など、いろいろな場所に自ら出向き、江戸音曲の粋な世界を師匠に仕込まれた芸でしっかりと伝える。その一方で、現代の音楽家やダンスなどさまざまなジャンルのアーティストとのコラボレーションをおこない、実験的な試みを重ね日本の伝統と現代が交錯する新しい音楽世界を生み出している。共演者の数はすでに百を超え、最近では月琴の弾き語りや民謡にも幅をひろげその芸は留まるところを知らない。

◆参加費
 一般3500円 たい歴会員・地元住民割引3300円
※休憩時間には、日本酒とおつまみ、又は、お茶・珈琲とお菓子を用意させていただきます。

◆定員
25名(先着順で受け付け、定員になり次第締め切らせていただきます。)

◆主催
NPO法人たいとう歴史都市研究会

<お問い合わせ・お申し込み方法>
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)
FAX:03-5834-8044
E-mail:ichidatei★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)
携帯電話:090-3347-9472(菅原)
※お名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入の上、FAXもしくはE-mailにてお申し込みください。

12400978_963284113708225_7505438495171207714_n

「根津界隈と宮本記念財団」のお知らせ

■「谷中・上野のお山探訪」講座開催のお知らせ■

◆根津界隈と宮本記念財団◆
~根津・池之端・谷中界隈の民俗研究と文化交流~

概要
『宮本記念財団』は、民具・服飾など物質文化研究のパイオニアとして活躍した、宮本勢助氏・宮本馨太郎氏の業績を記念して昭和54年(1979)に台東区池之端に設立されました。物質文化に関する調査研究、資料・文献などの公開、調査研究への助成をし、物質文化研究の充実・発展に寄与されています。
 明治17年、池之端七軒町(現池之端二丁目)に生まれた宮本勢助氏は、歴史画の道から風俗史の研究に進まれ、息子の馨太郎氏とともに澁澤敬三氏主宰の「アチックミューゼウム」活動にも参加し、日本の民俗学研究の端緒を開かれました。馨太郎氏は民具研究をすすめ、戦後の文化財保護法や博物館法の制定にも参画されています。
 このたびは研究を引き継がれる宮本瑞夫先生より、根津・池之端・谷中界隈の明治以来の変遷と民俗学研究、宮本家と画家の安田靫彦や作家の芥川龍之介など、往時の人々の文化交流について、映像や実物資料とあわせてご紹介いただきます。

一般財団法人宮本記念財団URL:http://www.miyamoto-kinen.org/index.html

■日 時:平成28年1月23日(土)13:30~15:30
■場 所:市田邸(国登録有形文化財)住所 東京都台東区上野桜木1-6-2
■講 師:宮本瑞夫 一般財団法人宮本記念財団理事長、元立教女学院短期大学教授(民俗学)
■参加費:一般1500円、たいとう歴史都市研究会会員・学生1000円、高校生以下無料
■申込み:下記メールにてお申し込み下さい。
■問い合わせ:NPO法人たいとう歴史都市研究会
E-mail: info★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)
URL: http://taireki.com
携帯:090-6170-4099(当日用)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
昨年中はたいとう歴史都市研究会に、多大なご支援、ご協力を賜りましてありがとうございました。
昨年は「上野桜木あたり」という新たなスポットも生まれ、お陰様で皆様には沢山の応援を頂きました。ありがとうございました。
本年も様々な活動を展開していきます。
皆様の更なるご支援をお願い致しますと共に、ご多幸をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いします。

Karapaia_52181796_1

 

さっそく1月10日(日)に以下の企画を実施します。

◆切り絵図で歩く 谷中七福神巡り◆

毎年恒例になってきました「谷中七福神巡り」。来年も開催します。
東京で一番古い七福神。
お正月の空気の中、切り絵図を片手に田端・谷中の丘~不忍池まで歩きます。水と緑、神仏、文学、江戸時代から現代まで、多くの方が辿った道です。
心新たな新年のひとときをご一緒にどうぞ。

■日 時:平成28年1月10日(日)9:00~12:00 雨天決行
■集 合:JR田端駅北口改札前広場
■ルート:東覚寺(福禄寿)→青雲寺(恵比寿、花見寺)→修性院(布袋尊)→七面坂→初音の道→天王寺(毘沙門天)→谷中霊園・谷中五重塔跡→長安寺(寿老人)→吉田屋酒店(明治の町家、台東区有形民俗文化財)カヤバ珈琲→護国院(大黒天)→清水坂→森鴎外旧居(水月ホテル鴎外荘)→不忍池→弁天堂(弁財天)
■案内人:嶋根隆一(NPOたいとう歴史都市研究会)
■参加費:会員1000円、一般1500円、学生500円、中学生以下無料
■定 員:30名
■申込み:下記メールにてお申し込み下さい。

■問い合わせ:NPO法人たいとう歴史都市研究会
E-mail: info@taireki.com
URL: http://taireki.com
携帯:090-6170-4099(当日用)

当日参加大歓迎です。
皆様お誘い合わせの上、お越しください。