*

9月2015

上野桜木あたりが2015年度のGoodDesign賞を受賞いたしました。

【GoodDesign賞受賞いたしました】
 いつも皆様のご支援、誠にありがとうございます。
 上野桜木あたり、2015年度のGoodDesign賞を受賞いたしました。
 実は7月に「地域活性の取り組み」というジャンルでノミネートいただき、審査会に参加いたしました。
 以下が、受賞のポイントということです。

 —
審査委員の評価
 昭和13年に建てられた三軒家を保存と改修・活用のバランスを大事に再生させたプロジェクト。店と工房と住まいをみんなで使える路地と座敷でつなぐことで訪れる人が自然に交流できる場を創出している。
 元の建物や植栽をそのまま活用していく事を大切にしながら、つながりや使い方などのアレンジで場所の魅力を引き出していくやり方。そのやりすぎないアプローチが高く評価された。

「やりすぎないアプローチ」!
 上野桜木らしい、歴史と静けさを感じられる、ほっとできる場所でありたいと願ってきましたので、そこを評価いただけたことはありがたいことだと思っています。

 上野桜木あたりに訪れて頂いた皆様、あたりのオープンまで、また今日まで計画、運営にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございます。
 これまでのまちの方々やたい歴の活動のひろがりもふくめて、「上野桜木あたり」エリア全体の「地域活性の取組み」として評価をいただきました。地域全体でいただいた賞として、これからも大事に育てていきたいと思います。
 「上野桜木あたり」にてパンやオリーブオイルのお買い物、散歩の休憩、集会、お茶会、お料理等のお教室、クラフトビールの夕べ、路地でのマルシェなど、さまざまに、お気軽にご参加、ご活用ください。
 またご近所のお店や施設のご案内、カヤバ珈琲、市田邸、田中邸などのたい歴施設とのタイアップ活用などもご相談にのっております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

たいとう歴史都市研究会Facebookページ
https://www.facebook.com/taireki

上野桜木あたりFacebookページ
https://www.facebook.com/uenosakuragiatari?fref=ts

グッドデザイン賞受賞ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/43282?token=7OTPwqGVYW

15G141286_01_880x660

DenchuLab.展 9月20日(日)より開催中!

 彫刻家・平櫛田中先生が暮らし、制作した家とアトリエにて、この夏、2ヶ月近く、4組の作家「アートとサイエンスのあいだ実行委員会」、春木聡、佐藤史治+原口寛子、古澤龍が、田中邸で滞在して制作した作品を展開しています。いずれも作家たちがこれまで取り組んできたテーマ、技法と田中邸にある物や空間、光や状態、物語を読み重ねあわせて生まれた表現です。9月20日~27日にはその成果を発表する「Dencyu Lab.展」を開催中です。AAF(アサヒアートフェスティバル)2015の支援企画です。
 現代のアートのものの見方と田中邸の価値を様々な角度から発見しできる機会です。どうぞご覧ください。

 田中邸は、空き家になっていた2001年頃から有志が調査、お掃除、修繕、活用を繰り返して、徐々に家も元気になり、集まる人々も増えてきました。今は谷中のおかってさんとたい歴が日常のお掃除管理をしつつ、田中邸の空間や光を活かす現代作家さんたちの実験、ご近所の方、子どもたちとの造形活動、文化体験などを多々展開しています。
 日常の活動についてもご紹介いたします。この機会に、ぜひお寄りください。

 開催期間:9月20日(日)~9月27日(日)
 時 間:11:00~19:00(9月20日のみ11:00~17:00)
 入場料:500円(建物の保全活用協力金として)
 ぜひ谷中にお散歩がてら、旧平櫛田中邸に足を御運びくださいませ!

DenchuLab1

DenchuLab2

DenchuLab3

DenchuLab4