*

7月2015

講談×市田邸「夏の宵、上野桜木・市田邸で、神田きらりの講談をたっぷり愉しむ!

講談×市田邸「夏の宵、上野桜木・市田邸で、神田きらりの講談をたっぷり愉しむ!」

江戸情緒を遺す谷中・上野桜木界隈。その入口に位置し、築百年を超える歴史的木造建造物「市田邸」のお座敷で、本年5月の会にても大好評を博し、また、来年の真打昇進<(公社)落語芸術協会で来年5月上席より/日本講談協会で来年8月より>が決まった、講談界のホープ・神田きらりが、季節柄の怪談噺「村井長庵『雨夜の裏田圃』」を含め、師匠・神田松鯉ゆずりのエネルギッシュな講談を、たっぷりお聞かせいたします。

・会 場 :上野桜木・市田邸(国登録有形文化財建造物)
      東京都台東区上野桜木1-6-2
     (JR上野駅公園口より徒歩約10分、千代田線根津駅より徒歩約10分)

・開催日時:平成27年8月16日(日)
      ・開場(受付開始 17時30分
      ・開演      18時(~20時頃終演予定)
      ※途中、中入り休憩あり(休憩時間には、些少ながら、お茶とお菓子または日本酒とおつまみをご用意させていただきます)

・演 目 :「村井長庵『雨夜の裏田圃』」ほか
       ※[あらすじ]江戸麹町に医者の看板を上げた村井長庵。ところが、医者とは名ばかりで骨の髄までの悪党。遊ぶ金欲しさに、実の妹の娘を吉原へ売り飛ばし、その金で遊んでいたが、ある日、妹のお登勢が訪ねて来た。邪魔になった長庵は、妹の殺害を企てるが・・・。

・出 演 :神田きらり
 <プロフィール>
[出身]  栃木県
[学歴]  シアトル国際短期大学JAPAN観光科を卒業後、旅行添乗員を経て。
[芸歴]  平成13年9月 三代目神田松鯉に入門 日本講談協会前座
平成14年2月 (公社)落語芸術協会前座
平成18年4月 日本講談協会で二ツ目
平成18年10月(公社)落語芸術協会で二ツ目
平成26年10月 読売杯争奪 激突!二ツ目バトル 優勝
      平成28年5月 (公社)落語芸術協会で同月上席より真打昇進
      平成28年8月  日本講談協会で真打昇進
[主な活動]都内寄席(新宿末廣亭、浅草演芸ホール、国立演芸場、池袋演芸場、上野広小路亭)、全国地域寄席出演の傍ら、勉強会の開催、講談を活かしたイベントなど、講談を一人でも多くの方に知っていただき、もう一度聞きたいと思っていただけるよう奮闘中。
[コメント]講談の素晴らしさは、声と調子と迫力。講談を知らない世代にも、生で講談を聞いてもらえるよう、本来の講談の魅力を守りつつ、新しいことにも挑戦していく、奥行きのある講釈師を目指します。

・木戸銭: ◇一般2500円 ◇たい歴会員・地元住民割引2300円
  ☆着物割引(浴衣など夏の着物姿でお越しになられた方)2000円

・定 員: 30名(先着順にて受け付け、定員になり次第、締め切らせていただきます)

・主 催: NPO法人たいとう歴史都市研究会

〈お申し込み方法〉
お名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入の上、FAXもしくはE-mailにてお申し込みください。

〈お問い合わせ&お申し込み先〉
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)
FAX:03-5834-8044
E-mail:ichidatei★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)
携帯電話(当日):090-3347-9472

講談8月