*

「建物の調べ方 実測編」開催のお知らせ

「建物の調べ方 実測編」を開催します

 建物をよく知るための一つの方法に実測があります。たいとう歴史都市研究会でも多くの建物を実測してきました。そこでは、建物を実際に図り、その規模や形の理解を深めます。
 今回は建物の調べ方の入門編として実測の勉強会を開催します。対象は、明治末に建てられた登録有形文化財である市田邸です。作業は、建物の間どりを調べる平面図の作成を体験してもらいます。
 建物の実測に興味のある方、どんなことをやっているか知りたい方、この機会にぜひ参加してみませんか?

■日 程 平成27年2月28日 10時~12時
■会 場 上野桜木 市田邸
     東京都台東区上野桜木1-6-2
■当日の流れ
 (開場9時45分)
 10時~ 建物の調査について(15分程度)
 10時20分~11時45分 平面図の作成
 11時45分から12時 まとめ

■持ち物 筆記用具
     ※その他必要なものはこちらで用意します。
■講 師 小林 直弘(東京藝術大学大学院 非常勤講師・たい歴理事)
■参加費 一般1500円、会員・学生1000円
■定 員 10名程度

●参加申し込みは以下のメールアドレスにお願い致します。
kobayashi.naohiro@fa.geidai.ac.jp

市田邸1