*

講演「寺町谷中の木造と路地を活かせるまちづくり」+「谷中地区木造建築防火の手引き」発表会のお知らせです

 今週末2月7日(土)は谷中の寺院、観智院様にて、谷中の木造建築の防火対策講座の下記勉強会・発表会を行います。
 木造建築の保存とまちづくりにお詳しい後藤治先生からお話を伺い、木造建築の防火対策の手引きを紹介します。
 谷中地域の方、木造住宅や寺院にお住まいの方、路地や木造の保存活用にご関心ある方、どうぞご参加下さい。
——————————————
■■講演「寺町谷中の木造と路地を活かせるまちづくり」
+「谷中地区木造建築防火の手引き」発表会 ■■

 江戸からの寺町谷中には、戦前からのお寺、町家、屋敷が残り、路地や緑も多くあります。
 この暮らしと風情を守るには、生活者が日常的な防火・消火の対策を行い、災害時の安全性を高めることも大切です。
 本勉強会は谷中地区の防火対策を地域や消防関係の皆様と一緒に考えるために開催しております。今回は、工学院大学の後藤治先生をお招きして、木造建物や路地の多いまちの防火対策についてお話を伺います。
 また、これまでの勉強会に基づき作成しております「谷中地区木造建築防火の手引き」の紹介をいたします。当日来場のみなさまにご覧いただき、いただいた意見を後日手引きに反映させていただきます。
 谷中上野桜木界隈にお住まいのみなさま、木造建造物の防火対策に関心のある方、ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

日時:平成27年2月7日(土)13:00開場、13:30開演 16:00閉会予定
講師:後藤治先生 工学院大学教授
会場:観智院 2階大広間
 〒110-0001 東京都台東区谷中,5丁目2-4
 http://kanchiin.com/index.html
 日暮里駅~徒歩10分、千駄木駅から徒歩約8分

定員:30名
主催・お問合せ先:NPOたいとう歴史都市研究会
 info★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)
 事務局携帯tel.090-6170-4099(担当:椎原)

 本事業は、平成26年度文化庁「NPO等による文化財建造物保存活用事業」の一環で行っております。

20150207