*

たい歴主催・7月の催し

■■フルート&ギター×市田邸■■

「夏の市田邸で、涼風を運ぶフルート&ギター・デュオのライブを愉しむ!」

百年以上の時を重ね歴史を刻む「上野桜木・市田邸」にて、東京藝術大学大学院在学中の新進気鋭のフルート&ギター・デュオ、袴田智子(flute)& 志野文音(guitar)が、アストル・ピアソラ作曲の「タンゴの歴史」(組曲)やアントニオ・カルロス・ジョビン作曲の「イパネマの娘」などの名曲をはじめとする南米音楽を中心に、夏の午後のひとときに、涼風を運んで来るような透明感にあふれた演奏をお届けいたします。

◆日 時:平成26年7月12日(土)開場13:30 開演14:00(16:00終演予定)
◆会 場:上野桜木・市田邸 東京都台東区上野桜木1-6-2 (JR上野駅公園口から徒歩約10分)
◆出 演:
・袴田智子(はかまた さとこ)フルート
 静岡県浜松市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、現在東京藝術大学大学院修士課程に在学中。第29回静岡県学生音楽コンクール管楽器部門第1位。第9回静岡県フルートコンクール第1位。第59回、第60回、第61回全日本学生音楽コンクール東京大会高等学校の部入選。第8回日本ジュニア管打楽器コンクール第2位。2008年、静岡交響楽団と共演。フルートを、藤田千晴、杉山守、金昌国、小池郁江、高木綾子、神田寛明、萩原貴子の各氏に師事。クラシック音楽だけではなく、最近では、ジャズやボサノバなどのジャンルにも精力的に取り組んでいる。

・志野文音(しの あやね)ギター
 兵庫県出身。東京藝術大学大学院在学中。第30回日本ジュニアギターコンクールにてグランプリ受賞。ポーランド国立クラクフ管弦楽団とピアノソリストとして共演。指揮者曽我大介氏のもと、鹿児島交響楽団とギターソリストとして共演。ブラジルにてロンドリーナ音楽祭に参加し、ソロリサイタルを行う。近年の活動としては、2013年、東京藝術大学学内成績優秀者に贈られる安宅賞等を受賞。ユニット「Siesta」で全国ツアーを行う(「2013 Siesta Live Tour~ジャンルを超えた融合”CROSS OVER”~」)。2014年、第4回日本バッハピアノコンクール大学・大学院の部第4位。また、東京藝術大学音楽学部卒業時にアカンサス賞を受賞し、首席で卒業。

◆参加費:一般2000円 たい歴会員・地元住民・学生(院生を含む)割引1800円
☆休憩時間には、お茶(緑茶・紅茶ほか)&コーヒーとお菓子などを、セルフ・サービスにて提供させていただきます。
◆定 員:25名(先着順で受け付け、定員になり次第、締め切らせていただきます)

◆主催:たいとう歴史都市研究会
〈お問い合わせ・お申し込み先〉
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)
FAX:03-5834-8044
E-mail:ichidatei★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)
携帯電話:090-3347-9472
お申し込み方法:お名前、ご住所、電話番号、参加人数などをご記入の上、FAXもしくはE-mailにてお申し込みください。

フルート&ギターOL