*

2月2014

「日本酒×市田邸」のお知らせ

■日本酒×市田邸

・タイトル「市田邸で安芸の小京都・竹原の銘酒『龍勢』と旬の〈牡蠣〉料理を愉しむ」
・開催日 平成26年2月23日(日)
      〈昼の部〉開場12:00 開宴12:30 終宴15:00(予定)
      〈夜の部〉開場17:00 開宴17:30 終宴20:00(予定)
・会 場 上野桜木・市田邸(明治40年築/国登録有形文化財)
      〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-6-2(JR上野駅から徒歩10分)
・出 演 ・藤井善文/五代目蔵元(藤井酒造株式会社〈竹原市〉 代表取締役)
     ・山田智嗣/利酒師(有限会社前川酒店〈竹原市〉 代表取締役)
     ・森田敏規/料理方(「ときそば」〈港区新橋〉 店主)
     〈ゲスト・トーク〉
     ・古瀬繁範/理事長兼事務局長(NPO法人 地球と未来の環境基金)
     ・木村江美/事務局(同上)
     〈演奏〉
     ・平野将義/尺八奏者(東京藝術大学邦楽科3年在学中)
・内 容 (昼の部&夜の部 共通)
 広島県竹原市より藤井蔵元と山田利酒師を迎え、竹原の銘酒『龍勢』各種に、料理方・森田敏規による旬の<牡蠣>料理をはじめ工夫を凝らした酒肴をマリアージュしながら、お二人から、瀬戸内の風土と酒や食にまつわる様々なお話をうかがいます。途中、〈NPO法人 地球と未来の環境基金>のメンバーによるゲスト・トーク「牡蠣と森/竹原市における森林の再生」や、若手尺八奏者の演奏をはさんで、終宴までゆっくりとお愉しみいただきます。               
・定 員 〈昼の部〉&〈夜の部〉各20名ずつ(入れ替え制)
     先着順で受け付け、定員になり次第、締め切らせていただきます。
※只今、昼の部のほうに、数席の空きがあります。夜の部につきましては、満席につき、キャンセル待ちとなっております。
・参加費 一般7000円 たい歴会員・地元住民割引6700円
・主 催 NPO法人たいとう歴史都市研究会

◆お問い合わせ・お申し込み先◆ 
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)
 FAX:03-5834-8044 E-mail:ichidatei @taireki.com 
 携帯電話:090-6170-4099(当日)
☆お申し込み方法:お名前、ご住所、電話番号、〈昼の部〉と〈夜の部〉のどちらをご希望されるか、参加人数等をご記入の上、FAXもしくはE-mailにてお申し込みください。

「田中邸を味わう日」のお知らせ

【旧平櫛田中邸 2月,3月の催し】
—————————
旧平櫛田中邸「田中邸を味わう日」&滞在制作公開!
彫刻家・平櫛田中先生の旧居・アトリエ公開

●概 要:
彫刻家、平櫛田中先生の住まわれたアトリエと住まいを公開します。
この2月3月は、アトリエを新たな創作・発信の場とする実験として、アート作品の滞在制作を行っています。
ただいま東京芸大の彫刻、油画、デザイン等の大学院性たちがアトリエや庭で制作中です。
田中先生の暮した家のスピリットを若い作家たちのものづくりを通して、一緒に味わってください。

お座敷では、谷中の歴史的建物の調査報告とまち団体の活動紹介パネルも再度展示しています。
どうぞあわせてご覧ください。

●日 時:2月23日(日)、3月23日(日) 原則第4日曜日:11:00~15:00
●会 場:旧平櫛田中邸(台東区上野桜木2-20-3)
●内 容:午前中お掃除タイム、午後自由見学
●参加費:300円(保全活用協力金)
●共 催:NPOたいとう歴史都市研究会・一般社団法人谷中のおかって
■問合せ:dencyu@taireki.com
■当日問合せ先:090-6170-4099
田中邸を味わう日平成26年2月