*

1月2011

シンポジウム

テーマ:谷中暮らしのたからもの

伝統文化・芸術・自然と共生する暮らしが現代に生きる町、谷中地区
の生活文化を再発見し、今後の持続発展するまちづくりについて、町に
住む皆様の声と共に談義いたします。どうぞご参加下さい。

●日時: 平成23年3月4日(金) 19:00~21:00
●場所: 谷中コミュニティセンター(東京都台東区谷中5 丁目6-5)

シンポジウム・座談会とも参加自由・無料です。皆様どうぞご参加下さい。

—————————————————————-
事前座談会

●第1 回
2月1日(火) 19:00~21:00
場所:谷中コミュニティセンター
テーマ:谷中の道とすまい―初音の道を題材に― 担当:椎原晶子

●第2 回
2月15日(火) 19:00~21:00
場所:谷中コミュニティセンター
テーマ:谷中の「生活景」とルール 担当:手嶋尚人

●第3 回
2月25日(金) 19:00~21:00
場所:谷中コミュニティセンター
テーマ:みせと暮らしの20 年 担当:谷根千工房
—————————————————————-

共催 谷中地区まちづくり協議会、NPO 法人たいとう歴史都市研究会
後援 谷中地区町会連合会、台東区

平成22 年度文化庁「地域伝統文化総合活性化事業」
「谷中寺町・暮らしの町 伝統的生活文化の活性化まちづくり」

e8b0b7e4b8ade382b7e383b3e3839de382b8e382a6e383a02011_0304

江戸の春酒×市田邸

<市田邸で江戸の春酒を楽しむ会>

日程 平成23 年2 月5 日(土)・6 日(日)

※2月6日満席となりました。

 2月5日は若干お席に余裕がございます。お問合せ下さい。

 (2011年2月2日現在)

——————————————————
「江戸の春酒」の舞台となる市田邸は、寺町の面影を残す、
築百年を超す歴史的建造物(国登録有形文化財)です。
江戸東京と日本酒にまつわるお話と粋曲を聴きながら、春の日本の食文化を、
ごゆっくりお楽しみください。
——————————————————

◆江戸・東京とお酒の話◆

 今回の催しの企画とコーディネート役の友田晶子さんが聞き手となって、トークゲストの方々から、
江戸・東京とお酒にまつわる楽しいお話をいろいろとうかがいます。

○トークゲスト
2 月5 日(土)吉村俊之さん(豊島屋本店社長)、中澤伸弘さん( 都立高校教諭)
2 月6 日(日)吉村俊之さん(豊島屋本店社長)、小澤順一郎さん(小澤酒造社長)

◆粋曲どどいつ◆
 江戸情緒を代表する三味線浄瑠璃「新内」の岡本紋弥さんがスペシャルゲストとして登場。築百年を
超す市田邸の空間でひととき江戸時代にタイムスリップして、粋な唄とお話を披露します。時代小説
作家「早瀬詠一郎」でもある紋弥さんから、江戸の暮らしや、お酒、さらには艶話をうかがいます。

◆ご用意するお酒◆
東京を代表する二つの蔵(豊島屋本店&小澤酒造)にご参加いただきます。

○豊島屋本店
江戸慶長元年の創業した「豊島屋」は、時代小説にも登場する蔵。今も脈々と江戸の地酒を造り
つづけています。江戸の当時、お客さまが大行列を作ったといわれる白酒やメイン銘柄「金婚正宗」
などをご用意します。

○小澤酒造
 2 月4 日は立春。東京青梅の名蔵「小澤酒造」からは、立春の早朝にしぼられたばかりの清らか
な生酒を神社のお祓いを受け、すぐさま発送するという「立春朝しぼり」や、伝統の造り「木桶仕込み」
などをご用意します。江戸の水源である多摩川水流の名酒です。

◆ご用意するお料理◆
○おおはま
 都内の著名日本料理店で経験をつんだ若き女性料理人・大濱幸恵さん(阿佐ヶ谷「おおはま」店主)
が、江戸・東京のお酒に合わせて、江戸で人気のあったおつまみ・お料理を現代風にアレンジして各種
ご用意します。

——————————————————
開場 :17 時30 分
開始 :18 時00 分~(約2 時間)
会場 :市田邸(〒110-0002 台東区上野桜木1-6-2)
定員 :各回30 名様
会費 :10,000 円
   (税込み、お酒&お料理代金等すべて込み)
——————————————————

<申し込み方法>
①氏名、 ②住所、 ③電話番号(携帯可)④参加希望日、 ⑤参加総人数 を
 記載のうえFAX もしくはE-mail でお申し込み下さい。

問い合わせ・申し込み先
NPO 法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)
FAX:03-5834-8044
E-mail:ichidatei★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)

携帯電話:090-6170-4099

——————————————————
主催 NPO 法人たいとう歴史都市研究会
協力 友田晶子、豊島屋本店、小澤酒造、おおはま、岡本紋弥

e6b19fe688b8e381aee698a5e98592c397e5b882e794b0e982b8201102_e3839ae383bce382b8_1

 

e6b19fe688b8e381aee698a5e98592c397e5b882e794b0e982b8201102_e3839ae383bce382b8_2

第1回 歴史的建造物の保全活用講座

地域で育む歴史的建造物の保全・活用
  ―メンテナンスを支える人的ネットワークの形成

日程: 1月21日(金)19時~21時

場所:市田邸(上野桜木1-6-2)

テーマ: 建物の保全修理や活用運営を担う人の育成を、まちでの
     ネットワークづくりを含めて考えます。

講師: 是澤紀子氏(名古屋工業大学准教授、当会理事)
    
    これさわのりこ
    博士(工学)・一級建築士。東京藝術大学大学院で文化財保存を学ぶ。
    同大学院文化財保存学専攻保存修復(建造物)教育研究助手などを経て
    2007年より現職。

主催 特定非営利活動法人たいとう歴史都市研究会
平成22年度 文化庁 地域伝統文化総合活性化事業
【谷中寺町・暮らしの町:伝統的生活文化の活性化まちづくり事業】